FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学力

音楽を勉強するには語学は大事ですね。

日本の作曲家の音楽を奏でるには日本語で。

ドイツ人オーストリア人の作曲家はドイツ語等々。

それぞれの作曲家は自分の母国語で考え発音しています。

明らかに日本語とヨーロッパの言葉のフレージングは違います。

音の流れもフランス語ロシア語ドイツ語では明らかに違いますね。


10月末から11月末にかけてベルギー、ブリュッセルのエリザベート王立音楽院

の先生。ベルン芸術大学の先生。そしてアムステルダム音楽院の先生

と生徒たちがレッスンを受けます。

それぞれベルギー人、フランス人、オランダ人です。

大学生には通訳なしで受けてもらえるかと思ったのですが・・・なかなか難しい。

むしろ小学生の子の方がやる気満々で・・・・

私も簡単な会話なら良いけどレッスンとなるとお手上げ。

そのたびに勉強しようと思うのですが。生徒の役に立ちたいです(;_;)

あっという間に秋の気配

桐朋学園「子供のための音楽教室」で室内楽のレッスン。

秋のコンサートに出演するオーディションもかねています。

選ばれた5人のうち2名が私の生徒さん。

初めての体験のSちゃん。アンサンブル力もしっかりあって、音楽性を感じられる

演奏でした。

6年生のMちゃん。2日前に学校でころんで手首にヒビが入ってしまいました。

無理をしないようにと言ったのですが、どうしても弾きたいと。

私の方がヒヤヒヤです。

ギブスをしていると見た感じが悪いとママ。

ギブスを外してしまいました。大丈夫かしら?

お家に帰ったらやはり痛みが出たそうです。今日は右手だけでレッスンをしました。

皆、気を付けてね!

コンクールシーズン♫

7月末の市ヶ谷ルーテルの勉強会、コンクールご褒美のガラコン

そして、またまたコンクール

8月末の発表会等々。

ホットする間もない日々。

でも子供たちはその中で部活のコンクールがあったり

塾の夏期講習に参加したり

家族旅行に出かけたりとメリハリのある生活をしています。

レッスン大好きな先生は、この時とばかりにレッスン回数を増やして

楽しんでいます。確実に力は付きますね(^-^)/

そうそう9月早々に室内楽の授業を受ける子の準備も始まって

います。

大きな経験♪

柴田先生のシアターピース「北越戯譜」の公演が終わりました!

今までにない子供たちの経験で、終了した時の子供たちの満足した顏を見て

ホッとしました(*^_^*)

何回も練習に送り迎えをして下さったお父様お母様。

私のコンサートが間にあったためにご迷惑をかけたのに、嫌な顔もせずに指導して

下さった先生。

感謝しています!

来週にはコンクールを受ける子、音楽教室の試験を受ける子、パウロニアの勉強会

に出演する子等々

そして、8月末の発表会。ソロと2台ピアノがあります。

次の舞台に向かって頑張ります。

imgp4163_convert_20160713185040.jpg

imgp4157_convert_20160713203802.jpg

imgp4160_convert_20160713204108.jpg

imgp4168_convert_20160713204301.jpg

imgp4182_convert_20160713204418.jpg

imgp4201_convert_20160713204531.jpg

北越戯譜♪

柴田南雄先生、生誕100周年を記念して、シアターピースを上演?します。

その練習が私のコンサートの前から始まったのですが。

なかなか覚えられず子供達もおろおろ。

でも子供たちの記憶力は抜群!

歌詞は子供の方が覚えるのは早い。

が、動きが伴うので動き出すと声が出なく、音程も・・・

あと練習は3回。どうにかなるかしら。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。